株式投資で稼ぎたいという願いは誰もが持っているもので、私も会社員として働きながら株投資家として投資活動を行っています。兼業投資家としての生活は収入は多くなるものの忙しさが増すのでバランスを取るのが難しいですが、工夫して会社で投資をすることも出来るようになりました。
兼業投資家は、日中は会社にいるため株式投資を行うことが出来ません。株価情報サイトをチェックすることは出来るものの、会社のパソコンに取引ツールをインストールして自分の証券口座にログインし、売買することは無理があるからです。私も同じ状況で困っていましたが、スマートフォンのアプリを使うことで解決しました。
売買を行う取引ツールはパソコンにインストールするものが主流でしたが、最近では証券会社がスマートフォン用の取引アプリをリリースしています。操作や画面レイアウトもスマートフォンに最適化されていて、パソコン並みとは言わずとも株式市場が開いているときに様々な情報をチェックできるようになっているのです。
私もスマートフォンに取引アプリをインストールしてからは、会社に居ながらにして売買が行えるようになりました。仕事の合間にトイレに行って株価をチェックしたり、お昼休みに外で食事をしながらアプリで銘柄を購入するということができるようになったのです。
とはいえ、情報量ではパソコンにかなわないので前日に銘柄の目安を付けておき、当日に株価を見て大きな動きがなければ買うという方法をとっています。

 

ホームページ:次世代知的投資家クラブ